category

Category: Youtube
Youtube

「Creators for Change」(クリエイターズ フォー チャレンジ)とは、YouTubeチャンネルを通じて社会問題を取り上げ、認知や寛容性、共感を促進しているクリエイターをサポートする、グローバルな取り組みです。

 

Creators for ChangeはYouTube独自の取り組みではありません。オンラインニュースサイト「Upworthy」とタッグを組んで行っています。Upworthyは、同性婚、世界の貧困問題など、伝えることに社会的意義のある、重要な情報を伝えることをミッションに掲げているオンラインニュースサイトです。社会問題を取り上げ伝えるクリエイターを支援する、Creators for Changeにとって不可欠なパートナーだと言えます。

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
Facebook Instagram Youtube

最近、Instagram、Facebook、YouTubeでにわかに流行しているのが「サティスファイング動画」です。サティスファイング動画とは、パターン化された動きや単純な動作を繰り返している動画で、みなさんも一度は目にしたことがあるはず。サティスファイングを日本語に訳すと「癒される、満足する、心が満たされる」という意味となります。

 

Instagram、Facebook、YouTubeでは、数万〜数百万回以上視聴されているサティスァイング動画も多くあります。なぜ、SNSでサティスファイング動画が人気なのでしょうか?


脳の“パターン認識機能”と快感の関係

人間の脳は雑多な情報の中から一定の規則性や意味を持つ対象を選別し認識する、パターン認識の機能を備えています。サティスファイング動画の多くは、パターン化された動きをする動画です。人はサティスファイング動画を視聴している時、無意識に動画内のオブジェクトの動きをパターンとして認識しています。そして、予測したパターン通りにオブジェクトが動いていく時に人は快感を感じているのです。

 

脳のパターン認識機能に働きかけるサティスファイング動画の例をいくつかご紹介します。

 

1.クリームでクッキーを塗る

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS