Dior(ディオール)は、ブランドを象徴するフレグランス「ミス ディオール」のスペシャルイベントを2月4日に開催しました。ディオールが初めてのクチュールコレクションと同時に発表し、70周年を迎える製品をより親しく感じてもらうようにと、多くのコンテンツやフォトスポットが用意されました。およそ3,300人以上の来場者が楽しんだ、イベントの様子をご紹介します。

まるでミュージアムさながら


ミス ディオールが誕生した南仏・グラースを表現した空間では、フレグランスができるまでのムービーを見ることができます。また、フレグランスにまつわる数字や原料がところどころに並び、遊び心を垣間見ることができます。

 

_NOB0567_NOB0481


ディオールやミス ディオールにまつわる物語も動画で公開され、まるでミュージアムにいるような気分になれます。また、映画のようなシーンも多く、長居してしまうことも。

 

調香師のラボをのぞき見

_NOB0354

調香師のラボを表現した部屋では、ミス ディオールのトップ、ハート、ラストの香りを試して調香のマジック体験ができます。ミス ディオールの香りとともにフレグランスの奥深さを体験できるコーナーです。

 

世界観に引き込む名言の数々

_NOB0390_NOB0404

クリスチャン・ディオールは多くの名言を残していることでも有名です。女性らしさと、フレグランスにまつわる言葉の数々は、非日常な世界へと来場者を誘います。

 

花びらの舞う動画もプレゼント

花びらが舞っているように見える、立体的な動画を撮影できるスポットも行列のたえない人気コンテンツでした。こちらはSnSnap社が提供するフォトサービスです。

_NOB0286_NOB0513

撮影が終わり、メールアドレスを打ち込むと、動画が自身のスマートフォンに届くという仕組みです。

 

_NOB0308

実際に届いた動画がこちら。花の香りがする今回のスペシャルイベントのように、幸せと花びらが舞っている様子を立体的に感じることができます。

 

フォトスポットの数々

今回のイベントで印象的なのは、フォトスポットが多いことです。#ミスディオール というイベントハッシュタグを検索してみても、数多くの投稿がされていることが分かります。

_NOB0553
_NOB0387_NOB0366

“ドレスアップの仕上げ”として作られたミス ディオール。鏡の中から、現実の自分に女性らしさとドレスアップの仕上げの魔法をかける、というコンセプトで設置されたドレッサーでは、向こう側の椅子に腰掛けと鏡の中に入っているかのような写真を撮影することができます。来場者のほとんどが写真撮影をし、SNSに投稿していたのも納得するほど、フォトジェニックでした。

 

友人や恋人に手紙を送れるサービスも

なんと会場では、友人や恋人に手紙を送れるサービスも。愛のように香り、幸せを運ぶフレグランス、ミス ディオールをかたどった、手紙の裏にメッセージを綴り、香りをふきつけて、いざポストに投函。あえてアナログなコミュニケーションになんだか胸がほっこりします。

_NOB0420_NOB0421
_NOB0441

また、この封筒の中には、フレグランスのサンプルが貰える引換券つき。手紙を送る側にとっても、貰う側にとっても嬉しいサービスです。

 

Snapchatジオフィルターも登場

図1

イベント会場ではSnapchatのジオフィルターも登場。ジオフィルターとは特定の場所で写真撮影をした際に出現するフィルターのこと。今回のイベントでは2種類のフィルターが用意され、イベントの記念にと、Snapchatユーザーも楽しませました。

 

 

数多くのコンテンツやフォトスポットが用意された今回のスペシャルイベント。ミュージアムのようなクオリティの高さや、フォトスポットの数々。多くの来場者を魅了したDiorのスペシャルイベントを是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
石井リナ
Post Author

石井リナ

COMPASS編集長 1990年生まれ。SnSnapで事業開発を担当し、COMPASSの編集長を務める。新卒でオプトへ入社し、WEB広告のコンサルタントを経て、SNSコンサルタントとして企業のマーケティングに従事。デジタルプロモーションを中心としたライター業や、セミナー講師などとしても活動を広げている。 執筆書籍:「できる100の新法則 Instagramマーケティング」 連載コラム: Webメディア「アドタイ」 #石井リナのゆとりですがなにか