アメリカにあるThe BOSCO(ボスコ)という企業をご存知でしょうか?The BOSCOは2011年12月にAaron Fisher-CohenとNick Fehrが始め、現在アメリカのブルックリンなど4か所に拠点を置くデジタルフォトブースの会社です。The BOSCOが提供するサービスは、ただフォトブースで写真を撮ってSNSにポストをするというものではありません。彼らの最大の特徴は、新しい芸術作品となるような写真と、ブランドとコラボレーションをしたユニークな体験を創り、提供するということ。

また、The BOSCOはメディアからも注目されています。例えば、NYLONの「Where To Find The Best Photo Booths In NYC(ニューヨークにあるすごいフォトブースはどこにある?)」という記事に、The BOSCOの商品が紹介されています。SOHOにあるReformationというショップにフォトブースを設置していることが記事に書かれていることから見ても、今旬のフォトブースと言えるでしょう。さらには、「GIFブースのパイオニアだ。」とニューヨークタイムズが賞賛しており、The BOSCOの実力の高さが伺えます。

今回はThe BOSCOとアパレルブランド「H&M」がタッグを組み、実施したデジタルフォトコンテンツをご紹介します。

The BOSCO x H&M

rsz_hm1
The BOSCO HP より

2014年4月11日から20日までアメリカで開かれた音楽の祭典、Coachella(コーチェラ)でThe BOSCOとH&Mはコラボレーション企画を成功させました。これは、H&Mの洋服を着て自分がモデルとなりランウェイを歩いている動画が撮れるというフォトブース。モデルになった気分で、自分の好きなようにキャットウォークができるなんて、こんな体験なかなかできないですよね。さて、実際にどのように写真が撮られていくのか、見ていきましょう。

rsz_hm_1
The BOSCO HP より

フォトブースの中に入ったら、まず自分の好きなランウェイの背景を選びます。どれもカラフルで、H&MのブランドイメージとCoachellaのイメージを掛け合わせたような面白いデザインになっています。

rsz_hm3
The BOSCO HP より

ここでやることは、このマシーンの上で好きなように歩くだけ。踊るのもアリ。これがなんとも楽しそうです。

rsz_hm1
The BOSCO HP より

さらには、この様子をデジタルサイネージに放映し、コンテンツの1つとしても活用しています。より多くの人が実施している様子を見れば、「私も!」と参加意欲が高まりますよね。

rsz_hm3
The BOSCO HP より

rsz_hm4
The BOSCO HP より

もちろん忘れてはいけないのが、SNSにアップすること。この楽しい瞬間をクールなビデオと一緒に友達にシェアして、自慢してしまいましょう。横においてあるパネルから自分のメールアドレスを打ち込むと携帯に届く様になっています。

rsz_hm5
The BOSCO HP より

ビデオは、このようにクールで可愛く仕上がります。自分の好きな背景を選べて、好きなようにキャットウォークができて、音楽フェスティバルでの思い出にまたひとつ楽しみが増えますね。

rsz_hm2
The BOSCO HP より

さいごに

フォトブースと言うと、日本ではプリクラなどの静止画が主流ですが、アメリカでは革新的で独創的な動画コンテンツも増えています。GIFといった短い動画も流行している中で、テクノロジーとクリエイティビティ―を掛け合わせたサービスに注目が集まることは間違いありません。また、ブランドとコラボレーションをして独特なフォトブースを展開していくThe BOSCOからも目が離せません。

今回のプロモーションは是非以下の動画からチェックしてみてくださいね!

 

Text:Juri Ishii

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
Juri Ishii
Post Author

Juri Ishii

1993年生まれ。国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科在籍。メディア論と都市論を主に研究。2011年にニュージーランドに休学留学を1年間し、現地の高校で社会学やデザインを学ぶ。2015年には、イギリスのリーズ大学に留学を1年間し、社会学に加え、映画論とフランス語を学ぶ。専らの興味は、「オリンピックと都市の変容」と「映画」。2年前から趣味のカメラを始め、現在は社会問題に関するZINE発行に向け奮闘中。