2018年7月時点、世界190ヵ国以上でサービスを展開し、全世界に1億3,000万人の会員を持つNetflix。近頃、Netflixで配信中のアニメの名言を集めた壁を新宿駅地下通路に作ったり、Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』のポップアップイベントを二子玉川で開催するなど、Netflixは日本での活動にも力を入れている。

そんなNetflixは、9月7日より世界190カ国でNetflixオリジナル映画『ネクスト ロボ』(以下:『ネクスト ロボ』)の独占配信を開始。全世界独占配信を記念し、9月14日に二子玉川ライズ(東京都世田谷区)にてプレミア上映会を開催した。

また、二子玉川ライズではプレミア上映会だけでなく、9月14日から17日の4日間『Netflixネクスト ロボ ファミリーパーク』(以下:ファミリーパーク)を開催。ファミリーパークには、子供も大人も一緒に楽しめる最新のデジタルテクノロジー満載の体験エリアやスポーツコーナーで、ネクスト ロボの世界とNetflix体験を楽しむことができる。

 

人気ママタレントが登場した上映会

今回配信された『ネクスト ロボ』は、人間とロボットの垣根を超えた友情、家族や友人とのかけがえのない「思い出」の大切さに気づかせてくれる映画。視聴ターゲットは、小学生の子供たちとその親世代となっている。そのため今回のプレミア上映会も、親子で来場できる方に限られたものとなった。(ファミリーパークは誰でも体験可)

プレミア上映会会場。編集部撮影

また映画に合わせ、プレミア上映会には、お笑いタレントで作中モモ役の吹き替えを担当した劇団ひとりさん、2017年の好きなママタレント1位に輝いた小倉優子さんが出席した。

左:小倉優子さん、右:劇団ひとりさん。Netflix提供

小倉優子さんのキャスティングについて、イベント担当者は次のように語った。

「イベントを開催するにあたり、小学生の子供を持つ小倉さんと同世代の女性に共感してもらいたいと思いました。その世代の方が、まさに今回の作品の視聴ターゲットなので。」

 

親子が一緒に楽しめるテーマパーク

ファミリーパークには、『ネクスト ロボ』の世界を体験しながら、親子が一緒に楽しめるサービスが多数用意された。ファミリーパークの様子を紹介する。

ファミリーパークの入り口。編集部撮影

ファミリーパークの入り口を抜けると最初に目に入るのが、近未来型アクションゲーム『ネクスト ロボ バトル』だ。ARヘッドセットを着用し、『ネクスト ロボ』の世界を体験。『ネクスト ロボ』の世界の中で、作品に登場するキャラクターたちとバトルができる仕組みになっている。また、AR技術を体験できることから、子供だけでなく大人も楽しむことができる。

ARヘッドセットをつけ、ゲームを体験する劇団ひとりさん。Netflix提供

会場内を歩くと、大きなスクリーンが入ったテントを見つけることができる。『動くロボット塗り絵!』のコーナーだ。

動くロボット塗り絵!のテント。編集部撮影

ここでは、『ネクスト ロボ』のキャラクターに塗り絵ができ、塗り絵をしたキャラクターが立体となって大型のスクリーンに表示される。特に、小さい子供に人気のコーナーだ。

色を塗ったキャラクターが大型のスクリーンに登場。スクリーンの背景には、『ネクストロボ』の世界が表現されている。編集部撮影

『動く塗り絵ロボット!』の反対側にもテントが設置されている。こちらのテント内では、『浮かぶ!記憶合わせゲーム』を体験することができる。『浮かぶ!記憶合わせゲーム』も、大型のスクリーンを使用。スクリーンには、『ネクスト ロボ』に登場するロボットに関する画像が表示される。トランプの神経衰弱の要領で、画像の組み合わせを当てるゲームだ。またスクリーンは、実際に手を触れずかざすだけで画面が反応し、デジタルテクノロジーを体感することができる。

スクリーンに手をかざす様子。編集部撮影

ファミリーパークの中心には、『スナップフォトブース&Netflixガチャ』のコーナーが。こちらには、株式会社SnSnapの#SnSnap Proが設置されている。

オリジナルカードが印刷できる#SnSnap Pro。編集部撮影

#SnSnap Proは、指定の#(ハッシュタグ)をつけてSNSに投稿した写真を、オリジナルデザインのプラスチックカードにして印刷できる仕組み。

今回のイベントでは、「#ネクストロボ」をつけたSNS投稿でカードがもらえる。劇団ひとりさん、小倉さんも実際に#SnSnap Proのサービスを体験し、「子供と一緒に撮影した画像がカードになるのは、思い出となるので嬉しい。」とコメントした。

 

その他にも、運動が大好きな『ネクスト ロボ』の主人公メイにちなみ、ボルダリングやキックターゲット、巨大な風船を使ったすべり台も用意された。

『ネクスト ロボ』のキャラクターが描かれた壁を使ったボルダリング。編集部撮影

『ネクスト ロボ』のキャラクターが的になっているキックターゲット。編集部撮影

小さな子供が楽しめる巨大なすべり台。編集部撮影

大人から子供まで、幅広い世代が楽しめるコンテンツが盛りだくさんな今回のイベント。今回のイベントが企画された経緯を、イベント担当者に伺った。

「今回の映画の視聴ターゲットは、小学生の子供とその親御さんです。その世代にどのように映画、そしてNetflixをリーチできるかを考えて、今回のイベントを企画しました。

今回のイベント会場を二子玉川に設定したのもそれが理由です。二子玉川は小学生の子供を持つ家族連れが非常に多く集まる場所。映画のテーマに沿って、家族連れが気軽に遊んで楽しめる公園のような場所を作りたかったんです。

そして、子供達が遊んでいる間に親御さんが少しでも『ネクスト ロボ』や、Netflixそのものに興味を持ってもらえればいいなと。また、実際に遊びに来てくださった方のSNS発信や口コミによって、『ネクスト ロボ』やNetflixがより多くの人に知ってもらえたらいいなと思いました。#SnSnap Proを導入したのは、SNSでの発信を少しでも促進できたらいいなという気持ちからでした。」

 

 

『ネクスト ロボ ファミリーパーク』の開催期間は、9月14日から9月17日までの4日間。この三連休、家族で二子玉川に遊びに行かれる方はもちろん、テクノロジーのプロモーション施策を考えているマーケティング担当者にも学びの多い今回のイベント。ぜひ実際に足を運び、体験してみてはいかがだろうか。(2018年9月14日執筆)

 

 

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
竹林広
Post Author

竹林広

1996年生まれのフリーライター。京都出身。慶應義塾大学文学部に在学し、人間科学を専攻。フリーライターの父を持ち、父の働く姿を見てライター業に興味を持つ。趣味は温泉と寺社仏閣巡り。