昨年リリースされたInstagram Stories(インスタグラムストーリーズ)は24時間限定公開という特徴を持っています。今回はInstagram Storiesを活用したYSL Beauty(イブ・サンローラン・ビューティー)の例をご紹介します。

動画に登場するのは今回YSL Beautyのグローバル・ビューティー・ディレクターに任命された、フランス人メイクアップアーティストのトム・ペェックス。 このストーリーにインタビュアーは登場せず、2択の質問に彼が答えていく、という形式で進んでいきます。また、Stories用に制作された、動きのある縦型動画で2択の質問を表現しています。テンポのよい、短い動画の中からでも彼の人柄や考え方が伝わってきます。

Q  生まれながらの天才 or  努力の天才 (Raw Talent or Work Hard)

トム:生まれ持った才能があることとプラスで、努力することが必要!
(Raw talent to start with, plus a bit hard work and you get the best of it!)

 

Q 洗礼されている or 素朴さ  (Sophisticated or Postshag)

トム:ハハ、この質問はもう答えたから、もう答えないよ
(Ha! I already answered that question before so I will not answer it today!

 

Q ブルース or ロックンロール (Moody bules or Rock’n Roll)

トム:ブルースかな
(Moody)

 

Q 心理学者 or 芸術家(Psychologist or Artist)

トム:僕はどちらの要素もあるべきだね
(I must be a bit of both)

 

Q 師匠 or 弟子(Mentor or Mentee)

トム:わからないな、誰かについていこうと思ったことがないから、どちらの気持ちもわからないよ
(I don’t know, I never follow anyone so I don’t know that feeling)

 

Q 王道 or 流行(Muse or Trend)

トム:王道だね!
(Muse or trend? Muse!)

 

Q スモーキングジャケット or トレンチコート(Trench coat or Smoking Jacket)

トム:スモーキングジャケットかな、僕はトレンチコートを着こなすには小さすぎるんだ。
(Smoking Jacket. I am too short for the trench coat)

 

Q 完璧 or 不完全さ(Perfection or Imperfection)

トム:不完全さだね
(Imperfection)

 

Q デビット・ボウイ or レナード・コーエン(David Bowie or Leonard Cohen)

ボウイ!
(Bowie! I can have my dose of Cohen too)

 

化粧品ブランドでありながら、メイクに関する質問は一切ありません。ノリの良いBGMも相まってテンポよく動画をみることができます。

同時に、InstagramのフィードではStoriesとは異なる動画や、彼が発した印象的なフレーズを切り取っています。そして、それらを写真と共にスタイドショーのようにつなぎ合わせ投稿し、新グローバル・ビューティー・ディレクターの誕生を大きく取り上げています。また、トム・ペェックスで埋め尽くされたフィードの中にもYSL Beautyらしさを取り入れることで、ブランドと起用人物が上手く融合し、お互いの色を生かした投稿がされています。

スクリーンショット 2017-02-09 12.26.05
YSL Beauty Instagram より

 

今回ご紹介したYSL BeautyのInstagram Storiesの事例は、自社商品の訴求をしていない動画ですが、メイクアップアーティストのインタビューというリッチなコンテンツを発信しています。COMPASSでは今後もinstagram storiesを活用した企業事例を扱っていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Source by YSL Beauty Instagram

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
丹羽めぐみ
Post Author

丹羽めぐみ

東京出身。1995年生まれ。大学では洋画をもとに海外文化を研究。ファッション系ウェブメディアでライターとしても活動中。海外旅行と映画観賞が大好き。