Periscope(ペリスコープ)は、Twitter社が提供しているライブ放送や、世界のあらゆるところからのライブ放送を視聴することができるサービスです。特別な機材を使うことなくスマホのボタン一つで手軽にライブ配信をすることができ、ライブ放送中、視聴者は発信者にコメントやハートを送るなどのコミュニケーションをとることができます。

mediabanner
Periscope より

人気の秘訣は「縦型」と、Twitter連動にあり

Facebookや LINEの他に最近ではInstagram に“Instagram Stories”といったライブ配信機能が追加されるなど、リアルタイムでの動画配信は若い世代を中心にとても人気です。数多くのサービスがある中、Periscopeが人気の理由、それはスマホの画面に対応した「縦動画」であること。また「配信がTwitterのタイムラインに流れる」仕組みになっているため、Twitter上でそのまま動画を見ることができる点にあります。

Twitterと連動しているため、Twitter上で放送の告知が行えたり、Instagramのように「ハッシュダグ」をつけたり、より多くの人に見てもらうための動線もきちんと設計されています。Periscopeは具体的に、どのように活用されているのでしょうか。

1.スポーツ解説をPeriscopeで / JPモンガン・チェース✕グレイグース

アンディ・ロディック氏のPeriscopeのライブ放送を使ったツイートより

まず最初に紹介するのは、全米テニスオープンの開催中に行われた事例です。米国の元男子プロテニス選手であるアンディ・ロディック氏は広告主であるJPモンガン・チェースとウォッカブランドどのグレイグースと連携を行い、Periscope を全米テニスオープンのプロモーションとして活用しました。

アンディ・ロディック氏のTwitterアカウントから、試合のライブ放送がプロモツイートとして配信。そこには元プロ選手の解説や、全米オープンの裏話や思い出、また視聴者からの質疑応答などが寄せられるなど、テレビとは異なった楽しみ方ができるコンテンツが用意されていました。ファンと共に、”試合”を使って色々な体験を共有できるという点はライブ放送に最適なプロモーションではないでしょうか?

2. 過程をみせてファン化を図る / カルバン・クライン

ck-700x347
Grandes Nomes da Propagandaより

Calvin Klein(カルバン・クライン)は、キャンペーンの一環として、Periscope を使って2016年秋のグローバル広告の撮影過程の配信を行いました。このプロモーションの1番の特徴は、完成された広告ではなく、広告の撮影風景などの出来上がる「過程」の配信を行ったという点です。リアルタイムで撮影風景が覗けるということで、ブランド側はユーザーと直接ながることができます。また、本キャンペーンに参加しているタレントらによるインタービューなども用意されました。その他にもInstagramやSnapchatとも連動しており、ワンシーンを切り取った写真がアップされなど他のSNSと合わせて幅広く展開されている点も魅力的なプロモーションです。

3.ハウツー動画をインタラクティブに / ベネフィット

benefitbeauty
Twitterより

サンフランシスコ発のコスメブランドbenefit(ベネフィット)は、著名なメイクアップアーティストによるメイクのハウツー動画をPeriscopeで配信しました。Periscopeを使用し、リアルタイムでメイクのコツやテクニックを紹介することで、視聴者は直接質問することができ、放送内でコミュニケーションをとることが可能になります。

一方的な映像とは違い、リアルタイムに繋がることで双方共にコミュニケーションをとることができるという点はライブ配信ならではの利点です。

4.副音声ならぬ副動画配信 / ドラマ「好きな人がいること」

w700_96a213c749da5c71a9b2d66fe058cd7eab15951eda43cf64
モデルプレスより

日本でもプロモーション手法の一つとして、Periscopeを使用する企業も増えています。フジテレビ系列にて2016年7月期に放送されたドラマ「好きな人がいること」の初回放送時には、同ドラマのスピンオフドラマに出演していたキャストが副音声ならぬ副動画として、テレビでの放送とPeriscopeの同時放送を行いました。

副動画の内容は座談会形式で行われ、視聴者と同じようにドラマを視聴しながら感想など自由にトークしてもらうというもの。出演者とインタラクティブにドラマを楽しむことができるなど、視聴者にとっては新しいドラマの視聴方法となりました。また、フジテレビにとってもPeriscopeと連動することは初の試みでもあり、今までになかった新しい放送の方法として注目を集めました。

最後に

スポーツ、ファッション、テレビドラマのプロモーションなどPeriscopeの活用法は多種多様です。ライブ配信の価値はそのときだけの体験、時間を共有できることにあります。プロモーションを仕掛ける企業やブランドにとっても、直接ユーザーとつながれる絶好の機会。リアルタイム動画のプロモーションとして効果的な手法として今後の動向にも注目です。

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
COMPASS編集部
Post Author

COMPASS編集部