最近、Instagram、Facebook、YouTubeでにわかに流行しているのが「サティスファイング動画」です。サティスファイング動画とは、パターン化された動きや単純な動作を繰り返している動画で、みなさんも一度は目にしたことがあるはず。サティスファイングを日本語に訳すと「癒される、満足する、心が満たされる」という意味となります。

 

Instagram、Facebook、YouTubeでは、数万〜数百万回以上視聴されているサティスァイング動画も多くあります。なぜ、SNSでサティスファイング動画が人気なのでしょうか?


脳の“パターン認識機能”と快感の関係

人間の脳は雑多な情報の中から一定の規則性や意味を持つ対象を選別し認識する、パターン認識の機能を備えています。サティスファイング動画の多くは、パターン化された動きをする動画です。人はサティスファイング動画を視聴している時、無意識に動画内のオブジェクトの動きをパターンとして認識しています。そして、予測したパターン通りにオブジェクトが動いていく時に人は快感を感じているのです。

 

脳のパターン認識機能に働きかけるサティスファイング動画の例をいくつかご紹介します。

 

1.クリームでクッキーを塗る

クッキーの縁から中心に向かってクリームを塗っていき、最終的にはクリームでクッキーの全面を塗りつぶします。この動画外枠から中に向けクリームを塗っていく動画で、今後どのように動くのか認識しやすい動画です。

 

2.均等な行間で文字を書く

レーザーに沿って均等な行間で文字を書いていきます。レーザーと罫線によって、次にどこに文字が書かれるかを予測することができる動画です。

By @logos_calligraphy 💚 . ♣️Follow @crafts.feed ♠️ ♥️Tag a friend who'd like this

A post shared by CRAFTS 💙 (@crafts.feed) on

 

3.スライムが均等に浮かび上がる

スライムをポテトマッシャー(ポテトをマッシュするための穴の開いた器具)で押し潰す動画です。すると、スライムが器具の穴を抜けて均等に浮かび上がってきます。ポテトマッシャーの形からスライムがどのように浮かび上がるかを想像することができ、その動作を複数回繰り返すことで、見ている人の予測が正しいものだと教えてくれます。

 

4.粘土を丸で型取っていく

土粘土に金属のポールを突き刺す動作を繰り返しています。最初の数回の動作から次にどこにポールを突き刺すか予測でき、脳のパターン認識機能に働きかけている動画です。


ASMRを引き起こす“音”がカギ

サティスファイング動画ではパターン化された動きだけでなく、「音」も大きな役割を担っています。音が「ASMR(Autonomous sensory meridian response)」(自律感覚絶頂反応)を引き起すと言われています。ASMRとは簡単に言うと聴覚、視覚による刺激で、脳がとろけるような心地よい感覚になる反応を指します。

 

音に対する反応は人によって異なるため、2017年現在では、ASMRの科学的な解明はしいとされています。しかし、ASMRを引き起こす音は確かに存在し、人々に愛されています。以下はASMRを引き起こす音の一例です。

 

・ささやく声
・物を削る音
・料理の音(食材を切る、炒める)
・ハサミで布を切る音
・焚火の音
・雨の音

 

上記の音を聞いて心地よさを感じる人も多いのではないでしょうか。

 

1.石鹸を削る音

石鹸を削る様子と音を収録した動画です。削る音はかすかで音量は小さいですが、聞いていると不思議と心地よさを感じます。

 

2.パンを切る、マーガリンを塗る音

パンを切ってマーガリンを塗る様子を撮影しています。特にコンテンツとしてのストーリー性や内容があるわけではありませんが、100万回以上再生されています。しかし、パンを切る音やマーガリンをパンに塗る音が耳に心地よいです。それらの音がASMRを引き起こしています。

 

3.暖炉の木が燃えている音

暖炉の木が燃えている様子を撮影しています。こちらの動画も70万回以上再生されています。ただ木が燃えているだけの動画ですが、木の燃える音はASMRを引き起こし耳に心地よいため、再生する人が後を絶ちません。


IKEAもサティスファイング動画を作成

サティスファイング動画に注目し、活用する企業が出てきています。家具大手のIKEAがベッドシーツの敷き方をささやき声で紹介する、AMSRに着目したサティスファング動画を制作しました。2017年8月8日に投稿され、同年8月21日ですでに再生回数は20万回を超えています。ベッドシーツの敷き方紹介という通常なら注目を浴びないテーマの動画ですが、多くの再生回数があります。この動画にはASMRを引き起こす仕掛けが随所に施されています。ささやき声だけでなく、静かに布の擦れる音自体がAMSRを引き起こす音と言えます。

 

IKEAのサティスファイング動画に関しては視聴者から「ちょっと奇妙」という不評の声、「ささやき声で他にも色々なIKEAの商品を紹介して欲しい」という賛成の声、賛否両方の声が寄せられています。

 

サティスファイング動画は視聴者を飽きさせることがありません。癒しを求める人が長期間に渡って繰り返し視聴する動画コンテンツになりえます。サティスファイング動画は、コンテンツの1つのあり方として参考に出来る点も多いのではないでしょうか。また今後、様々なビジネスの場面で活用されていくかもしれません。

 

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
森本進也
Post Author

森本進也

ライター。1989年生まれ。IT、経営、マーケティング、金融、バイオ、医療等の領域において海外の最新トレンドを追っている。好きなメディアはTechCrunch、Business Insider、Scientific American。