日本でも着々と若年層のユーザー数を増やしているSnapchat(スナップチャット)ですが、海外では年齢を問わずにSnapchatが利用されています。そうした背景もあり、海外ではいくつもの企業が、Snapchatを活用し、プロモーションを行っています。

Snapchatには位置情報で場所を特定し、それぞれの場所で利用できる「ジオフィルター」という機能があります。Snapchatのジオフィルターは、大きい都市から小さい街での利用が可能です。このようなフィルターは、多くのユーザーが使用していますが、中でも若年層からの支持を得ています。

14,000ヶ所で3億回利用されたジオフィルター

ジオフィルターを活用したマクドナルドのプロモーションをご紹介します。ジオフィルターの機能を活用し、企業がプロモーションのためにオリジナルのジオフィルターを提供するケースは海外では少なくありません。
1280x7682 
Shorty Awards より

米国マクドナルドでは、店舗限定で、オリジナルのジオフィルターを提供し、プロモーションを実施しました。Snapchatの広報担当Mary Ritti(マリー・リッチー)は、「マクドナルドが、初めてお金を払ってジオフィルターの広告を依頼した企業だ」と語っています。 
  スクリーンショット 2016-07-11 6.37.35 PM

(閲覧回数4,600万回)
*アメリカ国内で一番初めに提供されたジオフィルターです。
スクリーンショット 2016-07-11 6.37.50 PM

(閲覧回数2,720万回)
スクリーンショット 2016-07-11 6.38.05 PM

(閲覧回数5,080万回)
スクリーンショット 2016-07-11 6.38.22 PM
現在マクドナルドはアメリカに約14,000店舗以上存在しています。

スクリーンショット 2016-07-11 6.38.39 PM
Shorty Awards より
*過去六回行われたキャンペーンでトータル3億回以上の閲覧回数を得ました。

マクドナルドは、アメリカ国内初のSnapchatのビジネスパートナーとなりました。ジオフィルターを提供するという新しい試みは、若年層のターゲットを獲得するのに苦戦していたマクドナルドにとって有益な機会となりました。実際にマクドナルド側がいくらお金を支払ったかなどの詳細は明かしてはいません。

米国での反響を受け、オーストラリアでも導入

今年の5月に、ジオフィルターの使用は、オーストラリアでも可能となりました。アメリカ国外の進出は初めてのことでした。Snapchat開設の際に、Twitterを利用してプロモーション動画を作成しています。

(私たちのSnapchatのアカウントを開設したよ!私たちの1番始めのストーリー載るためにアカウントを追加して、マクドナルドのフィルターと一緒にスナップを送ってね!)

オーストラリアのマクドナルドにおけるディレクターであるMark Wheeler(マーク・ウィーラー)は、「マクドナルドはすべてのユーザーの行動やニーズに応じて革新の長い伝統を持つブランドとして、より多くのオーストラリア人に好まれ、このような役立つプラットフォームを提供できることを誇りに思っている」と話しています。

また、ビジネスインサイダーは、「近年ミレニアル世代の人々は、ジャンクフードの中でも、お手頃価格のマクドナルドより、Chipotle(チポトレ)の様な高品質な食材を扱ったお店を好む傾向にある」と語っています。こうしたトレンドからも伺えるように、マクドナルドは若年層へのアプローチに、Snapchatを活用したものと考えられます。
geo

Campaign Brief より
*オーストラリアでは、3種類のフィルターが提供されました。
スクリーンショット 2016-07-11 6.32.30 PM
オーストラリア・マクドナルド公式Facebook より

*Twitterと同様にFacebookでもプロモーション動画を流しています。

*Snapcatのロゴがマクドナルド仕様なってInstagram上にアップされています

マクドナルドのジオフィルターは、すべてのオーストラリアに住む人々のための活性化を図るため、自身のFacebook,TwitterやInstagramの上でのアピールも徹底しています。

ユーザーからの反響も

(マッカズ、オーストラリアでの初めてのジオフィルター展開おめでとう!)

(どういう訳かマッカズがSnapchatフィルターを始めたよ。)
*maccas: オーストラリア英語でのスラングでマクドナルドを指す

さいごに

マクドナルドは、既存ファンにのSNSユーザーに対し、Snapchat開設の告知を行い、その存在を認知してもらうことから動きを始めています。ジオフィルターは、その場に行かないと利用することができないため、来場促進や売上の増加が見込める施策です。アメリカでは、年齢問わず利用されるSnapchatは利用されていますが、若年層の利用が多いため、若年層向けのプロモーションにおいて、より親和性の高いといえるプラットフォームではないでしょうか。

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
COMPASS編集部
Post Author

COMPASS編集部