アメリカで今、絶大な人気を誇るお騒がせセレブのカーダシアン家次女、Kylie Jenner(カイリー・ジェンナー)をご存知でしょうか?Instagramでは、6億5,200万人のフォロワーを誇り、18歳にして彼女の総資産は、500万ドル(6億円弱)と言われています。すでに14歳で、母Kris Jenner(クリス・ジェンナー)から経済的な自立をしていたというから驚きを隠せません。

彼女は自身のInstagram、Twitter、Snapchatなどの既存SNSに加え、自身のアプリをリリースし、並びに有料WEBサイトを運営しています。様々な発信場所を自分自身で生み出す、デジタルネイティブなインフルエンサーと言えるでしょう。リアリティ番組がきっかけで人気を博した彼女ですが、ティーンを中心に、SNSでも絶大なる人気を誇っています。なぜ彼女が支持され続けているのか、その背景を見るべく、SNSとの向き合い方を覗いていきます。

自分自身を後押しする存在である

そもそも彼女がここまで注目を集めるきっかけとなったのは、カイリー自身が未成年であるにもか関わらず、整形手術をしたことを告白したことがきっかけです。当初は、整形疑惑を否定していましたが、人気米番組に出演した際には、整形を告白しました。

幼い頃から、自分自身のコンプレックスであった唇を整形し、今は自分の選択に後悔はないとも語っています。

このカイリーの整形によって、アメリカの女の子の中で、「カイリーみたいなぽってりリップ」をインスタントで手に入れられる「フルリップス・リップ・エンハンサー」と呼ばれる美容器具が爆発的に売れました。また#カイリージェンナーチャレンジ と呼ばれるリップを大きくする投稿は、多くのティーンによってSNSにポストされ、投稿数は10万件にも及びました。

社会問題にも熱心

カイリー自身、幼い頃から自分がリアリティースターとして、目立っていることが理由で、学校ではいじめに遭っていたと言います。自身の経験をきっかけに、いじめやジェンダーの問題などに対して積極的にSNSで意見を発信しています。投稿に対し、賛否はあるものの、自発的に問題提議している姿勢に、感銘を受けるティーンも多くいます。

先天疾患病を患っている女の子が、他のユーザーに非難されていることに心を痛め、彼女は自らアクションをとります。女の子が出展する映画祭に自ら出向き、直接彼女にエールを送りました。

2015年のクリスマスには、地元LAのLGBT団体に多くギフトを寄付したことも話題を呼びました。ティーンにとって、いじめやLGBTの問題は身近な問題です。その様な問題に、積極的に声をあげる彼女の存在は、共感を得やすく、SNSにおいても熱心なファンがつくことが容易に想像できるのではないでしょうか。

等身大な存在である

彼女がさら人気を集める理由は、ファンにとって等身大な存在であるということです。ファンとの交流もそうですが、彼女の生活スタイルにはセレブなのにも関わらず、庶民的な部分が垣間見られます。彼女が身につけているアイテムや、利用しているコスメティックはショッピングモールで購入できるアイテムも多くあります。手に届く等身大な存在であるからこそ、SNS上で人気を博し、ライフスタイルアイコンになっています。

スクリーンショット 2016-06-29 午後3.19.54
WHERETOGET より

彼女の着ているTシャツ(4000円弱)、ボトムス(6000円弱)は共にadidasの物

スクリーンショット 2016-06-29 午後3.47.24

POPSUGAR より

(左)Neutrogenaのメイク落とし(800円弱)/(右)VictoriasSecretのボディーミスト(1400円弱)

更新頻度が圧倒的に高い

大抵1日4~5回使用されればかなりのヘビーユーザーと呼ばれるSnapchatですが、彼女の平均使用回数は、30回だというから驚きです。

スクリーンショット 2016-06-29 午後2.51.30
カイリーのアカウントよりスクリーンショット

ジオフィルターを用いて、自分の居場所をアピールすることが多いことでも有名です。ファンにとっては、そうした情報が見られるため、投稿を頻繁にチェックする理由があるのです。

自身のオウンドメディアを保有している

彼女にとっての最大の強みは、InstagramやTwitterなどの既存SNSの導線を、自分自身の、有料アプリやオウンドページに繋いでいる点です。つまり、SNSは集客ツールであり、彼女の情報発信源となるオウンドメディアをきちんと保有している所にあります。

アプリには、美容やファッションのアドバイス、体の鍛え方、など。また、プロデュースした化粧品もその場で購入できるような仕組みとなっています。このアプリ自体は無料ですが、デイリーに更新される情報を知りたい場合、アプリ内で課金をして、情報を得るという仕組みとなっています。熱狂的なファンにとって、情報をきちんと得られるオウンドメディアやアプリという場所が、きちんと用意されているのが、彼女の人気の秘訣でもあります。

スクリーンショット 2016-06-29 午後1.39.39
TheCelebrityAuctionより

さらに注目したいのが、彼女のプロデュースしたリップが多くのティーンの間で爆発的な人気を誇っているという点です。発売当初、あまりのアクセス数の為、一時サーバーがダウンし、ニュースにも取り上げられました。

 

Thank you for all of the love and support today. Biggest restock we’ve had yet 💋 so blessed!

King Kylieさん(@kyliejenner)が投稿した写真 –

カイリーがプロデュースを手がけるリップコレクション

さいごに

お騒がせ一家のリアリティースターを経て、次世代ソーシャルインフルエンサーとしてカイリー・ジェンナーは、今最も注目すべき影響力の持ち主です。彼女の今後の活躍にも期待せざるをえない、ティーンの一人であると言えます。自身のアプリをリリースしたり、プロデュース商品を、様々なSNSを駆使して発信する様子は、新時代のビジネスアイコンです。テレビを通して人気を得たことも事実ですが、SNSのプラットフォームの中で、支持を受け続ける秘密がお分かり頂けたのではないでしょうか。

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
Sarah Owie
Post Author

Sarah Owie

ファッションマルチエディター志望の1994年生まれ。現在カナダの大学を休学中。ファッション系ウェブメディアでのライターや、ライフスタイル系キュレーションメディアのキュレーターとしても活動中。ひそかに自身のインディペンデントマガジン発行に向けて日々邁進中。