アメリカのマッチングサイト「Tinder」(ティンダー)は、世界196カ国、5000万人以上が利用する人気サービスです。2016年11月中旬に、新たなアップデートを行い、話題を呼びました。今まで男女2種類から性別を選んでいたものを、37種類のジェンダーから選択できるようにするというもの。プロフィールを設定する画面でMoreをタップすると男性・女性以外のジェンダーを選ぶことができます。

Tinder Blogより

 

今回のアップデートは、Diversity(ダイバーシティ、多様性)の考え方が多くの人に広まっている、アメリカ発祥のマッチングサイトならではと言えます。アップデートが行われてから半年近くが経った2017年5月現在も、日本版のアプリには反映がされていません。

 

Match Groupの運営するTinderはTinder Blogにて、アップデートについて以下のように述べています。

「誰も、ジェンダーのためにTinderの利用を停止されることはありません。これまでは、多様的な共同体のために役立つ、適切なツールがありませんでした。しかしそれが今日から変わります。」


なぜ37種類ものジェンダーが選べるようになったのか

以前、男性・女性という性別に縛られない性自認を持つユーザーが、不公正にアカウントが通告される出来事があり、それによって通報されたユーザーのアカウントは凍結されました。

 

Tinderはこの事態を重く受け止め、すべての人が新しい人と出会うことのできる最良のプラットフォームを作ることを目指しました。そして世界中の全ての人を受け入れるプラットフォームを作るため、37種類のジェンダーを用意しました。

 

差別的な概念を排除し、ユーザー数を増加させるだけでなく、お互いのジェンダーをきちんと理解した上でマッチングすることができるようになりました。


37
種類のジェンダーとは

アップデートによって追加された37種類のジェンダーをご紹介します。

 

agender
アジェンダー、ジェンダーレス。性別がないと自認している人。

 

androgyne
androgynous
半陰陽者。男性・女性の両者の性的な特徴と器官がある人。中性とも言われる。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

bigender
バイジェンダー。男女のジェンダーを自認し、女性性と男性性に基づく振る舞いやアイデンティティの間で揺れる人。

 

female to male
FTM
身体的に(生物学的に)は女性であるが、性自認が男性の人。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

male to female
MTF
身体的に(生物学的に)は男性であるが、性自認が女の人。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

gender fluid
自分は男性、女性という定義を持たず、その日によって男性性になったり女性性になったりする人のこと。ジェンダーが流動している人のこと。

 

gender nonconforming
gender variant
genderqueer
性別表現が社会のステレオタイプに合わない人の総称。広義の性同一性障害と訳されることが多い。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

gender questioning
自分の性別(身体的性別ではなく性自認)について悩んでいる人。

 

neither
neutrois
性別がないという自認のある人。また、身体的に無性になりたいと思っている人。

 

non-binary
性自認が男性、女性に分類されない人。

 

pangender
性別という概念自体を気にかけず、自分は自分自身であると捉えている人のこと。

 

trans
trans person
transgender
transgender person
トランスジェンダー。生まれた時の身体的(生物学的)性別とは反対の性自認を持ち、性ホルモン剤などによって体つきを性同一性の性別に近づける人。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

trans man(masculine)
transgender male(man)
生まれた時の身体的(生物学的)性別は女性だったが、男性になった人。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

trans woman(feminine)
transgender female(woman)
生まれた時の身体的(生物学的)性別は男性だったが、女性になった人。
※ほぼ同義語だが、本人によって呼ばれ方を選択できるようにしている

 

transsexual(transsexual person)
トランスセクシュアル。生まれた時の身体的(生物学的)性別とは反対の性自認を持ち、性転換をした人の総称。

 

transsexual male(man)
生まれた時の身体的(生物学的)性別は女性だったが、性転換をして身体的に男性になった人。

 

transsexual female(woman)
生まれた時の身体的(生物学的)性別は男性だったが、性転換をして身体的に女性になった人。

 

two-spirit
北アメリカやカナダの先住民の中で、体の中に男性の魂と女性の魂を宿している人のこと。先住民の中で特別な存在とされ、その時々により格好を変えたりし、予言を行ったり、伝承を語ったりする存在。

 

other
これまでに述べたジェンダーでは分類できないジェンダーの人。


ダイバーシティな世の中を目指して

日本においても、Tinderのようなマッチングサービスは手軽さがウケ、若者を中心に積極的に利用されています。マイノリティなジェンダーを持つユーザーにとっても、こうした機能が備わったTinderは、ユーザーにとって質の高いマッチングが期待できる優良なサービスなのではないでしょうか。

 

SNSにおいて、自身に最も近しいジェンダーを選択できるようにするという動きはFacebookでも行われています。Facebookは地域によって選択肢の数にバラつきがありますが、ジェンダーを50種類以上から選択できるようになっています。また、日本でも男性・女性・カスタムから自分の性別を選ぶことができます。日本では多数の選択肢が用意されているわけではありませんが、カスタムを選択すると自分で自分のジェンダーについて自由に記述することができます。

 

多くの人が利用するSNSやマッチングサービスにおいて、自身のジェンダーをより正確に表現にするというような、ダイバーシティな考えは、今後日本でも加速するのではないでしょうか。

 

 

 

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
竹林広
Post Author

竹林広

1996年生まれのフリーライター。京都出身。慶應義塾大学文学部に在学し、人間科学を専攻。フリーライターの父を持ち、父の働く姿を見てライター業に興味を持つ。趣味は温泉と寺社仏閣巡り。