The BOSCOが2012年にシカゴで行われた音楽フェスティバルPitchfork Music Festival(ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル)で、eMusic & Mother(イーミュージックアンドマザー)とコラボレーションをした時の事例を紹介します。光・音楽・写真が融合している斬新的なフォトコンテンツで、印相的な写真を撮影することができる施策です。

eMusic & Mother x The BOSCO

rsz_emusic_5
The BOSCO HP より

まず最初に、フォトブース内で「Beach House」,「Ice Age」, 「A$AP Rocky」, 「Lower Dens」などフェスに参加しているアーティストの曲をどれか1つ聴いてもらいます。その時に自分がどのように感じているかが、オーラとして自分の写真上の色として現れるという施策です。

「音楽がどのようにムードに影響を与えるか」という問いを軸に作られており、フォトブースに来た誰もが一生忘れられないような体験を目指しています。では、ステップごとに詳しい内容を見ていきましょう。

フォトブースの中に入ります。そして、ヘッドフォンで音楽を聴きながら、機械に手を置きます。
rsz_emusic_2
The BOSCO HP より

この機械は、手をかざすだけで、体や脳がどのように音楽に反応しているかを読み取り、色のオーラとしてビジュアル化をする機能を持っています。オーラを写真としてプリントアウトすることで、その時の感情やオーラを目に見える形としてアウトプットします。自分が音楽を聴いている時のオーラが何色か分かったら、面白いと思いませんか?
rsz_emusic_3
The BOSCO HP より

色と感情の関係性は上のような図で表されます。写真が印刷されたときに、自分のオーラの色を見るのが楽しみになりますね。
rsz_emusic_4
The BOSCO HP より

上の写真はある女性がBeach Houseの音楽を聴いている時のものです。このように、複数の色が混ざり合って写真に現れます。
rsz_emusic_1
The BOSCO HP より

なにより、撮った写真はプリントアウトして持ち帰ることが可能です。
rsz_emusic_6
The BOSCO HP より

自分のオーラが何色だったかが分かり、とても面白いですね。友達や家族と楽しかった出来事を話すときにこのフォトブースの話をすれば、きっとみんな驚くはずです。今回の施策はSNSで多くシェアされ、たくさんの人々が喜びを発信しました。
rsz_emusic_8
The BOSCO HP より

シカゴのGapers Block (ゲイパーズ・ブロック)というウェブの情報誌でLisa White(リサ・ホワイト)氏は、eMusicとThe BOSCOのサービスについて以下のように述べています。「音楽が、どのように私たちにいろいろな影響を与えるのかを見ることは、とても面白いコンセプトね。それに、自分たちのオーラが見える写真を、音楽フェスティバルで撮ることによってわたしたちの経験も増えるわ。」

また、Gapers Blockのインタビュー記事の中で、eMusicの編集長であるJ. Edward Keyes(ジェー・エドワード・キーズ)は、音楽と観客の関係性について、「実際に観客との絆を築く主力となるものは、他と異なり、ユニークで、誠実で、情熱的な声である。また、他のものより抜きんでていることが必要なんだ。」とも話しています。

ツイッターでは、このような反応が見られます。

「オーラを読むことは、何千年間もずっと変わらずわくわくすることなのよ。」と彼女は言っています。オーラは私たちの目には見えないけれど、自分のオーラが何色なのか見えるという仕掛けは非常にワクワクさせられるものです。

この投稿からは、「これはすごい!」と彼も絶賛している様子がうかがえます。eMusicとThe BOSCOのフォトブースが人々に与えたインパクトは、斬新でユニークなもので、他に類を見ないものでした。

仕掛けた会社「The BOSCO」とは?

The BOSCO(ザ・ボスコ)は、2011年12月に設立されたアメリカのデジタルフォトブースの会社です。ブルックリンなどアメリカ内に4か所の拠点を持っています。別の記事では、ファストファッションブランドのH&M(エイチアンドエム)とコラボレーションをした事例を紹介しました。

The BOSCOは、「私たちは、新しい芸術作品となるような写真と、ブランドとコラボレーションをしたユニークな体験を創り出します」とホームページで明言しています。彼らは、ただ「写真を撮る」というだけでなく、それ以上のもの「体験」や「価値」を提供しているのです。

詳しくは以下の動画からご覧くださいね。

Vimeo より

Text: Juri Ishii

  • LIKE@COMPASS
  • FOLLOW@COMPASS
Juri Ishii
Post Author

Juri Ishii

1993年生まれ。国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科在籍。メディア論と都市論を主に研究。2011年にニュージーランドに休学留学を1年間し、現地の高校で社会学やデザインを学ぶ。2015年には、イギリスのリーズ大学に留学を1年間し、社会学に加え、映画論とフランス語を学ぶ。専らの興味は、「オリンピックと都市の変容」と「映画」。2年前から趣味のカメラを始め、現在は社会問題に関するZINE発行に向け奮闘中。